Academic Journals Database
Disseminating quality controlled scientific knowledge

「うたの住む家」プロジェクトの2年間 - 共同作曲の可能性についての一考察

ADD TO MY LIST
 
Author(s): Miki Akahane

Journal: Voices: A World Forum for Music Therapy
ISSN 1504-1611

Volume: 9;
Issue: 3;
Date: 2009;
Original page

ABSTRACT
私は、音楽家である。大学、大学院では、音楽理論、音楽療法、作曲法などを学んできた背景を持つが、現在は、演奏活動をしながら、さまざまな人と音楽を作るワークショップをしている。その企画のうちの一つが「うたの住む家プロジェクト」である。このプロジェクトは、「うた(音楽)とは何か」、「家(場)とは何か」という根本的な問いから始まっている。それは、とりもなおさず、コミュニティ音楽療法に代表される音楽療法の近年の関心領域とも重なるものであろう。
RPA Switzerland

Robotic Process Automation Switzerland

    

Tango Jona
Tangokurs Rapperswil-Jona